HOME>ホットトピックス>これから回壁をきれいにする場合どのようなアドバイスがあるか

塗料の種類を知っておく

東京で外壁塗装を考えている場合、最低限知っておきたいアドバイスとしては塗料の種類がいくつかあることです。それらの種類は、それぞれ目的に応じて使い分けますが、これを知らないと高い塗料を勧められる可能性があります。もちろんそれが、目的に応じたものならば良いですが、あまり高い塗料を使う必要のない場面でそのような物を勧められても損をするだけです。もし迷った場合は、一般的によく用いられているシリコン型塗料などが良いかもしれません。シリコン型塗料は、耐用年数も13年程度でしかも日本の気候ならば最低マッチします。特に東京の場合には、極端に寒くなることもないためシリコン塗料で充分でしょう。

どれぐらいの期間になるか

東京で外壁塗装を考えている場合、どれぐらいの期間がかかるのかを事前に把握しておく必要があります。業者から言われるのは、おおむね2週間程度と言うことです。この点に関してアドバイスをするならば、時期によってはもう少し時間がかかるケースもあることです。例えば、6月から7月にかけては東京でたくさんの雨が降ります。いわゆる梅雨の時期が6月から7月にかけてです。この時期には、雨が降ることにより外壁塗装をすることができなくなることも考えられます。そのため、2週間以上はかかることを頭の片隅に入れておきましょう。

広告募集中